投稿日:2021年7月18日

塗装工事の重要な工程!素地調整を解説

こんにちは!
埼玉県坂戸市に拠点を構え、橋梁塗装工事・鋼構造物塗装工事、外壁などの塗装工事や外壁リフォームの工事を手掛ける、ペンシャル株式会社です。
弊社は、関東一円で活動しており、日々お客様にご満足をいただける高品質な施工を心掛けております。
塗装工事といっても、ただ塗料を塗る作業だけではありません。
さまざまな工程が存在します。
そこで今回は、塗装の仕上がりを左右する重要な工程「素地調整」についてご紹介したいと思います。
ぜひ最後までご覧ください。

素地調整とは


塗装の前に、塗装する素材に付いている不純物などを除去する作業を素地調整といいます。
各素材を塗装に適した状態にすることを目的に行われます。
例えば、木製の壁における素地調整では、汚れを落としたり、表面を研磨して平坦化したりする作業が必要です。
また、コンクリートの壁面の場合には、付着している汚れを落としたり、コンクリート内の成分が反応して固まってできるエフロレッセンスを除去したりします。
素地調整ができているか否かで、塗装工事の仕上がりが変わるため、重要な作業といえるでしょう。

ケレンについて

素地調整の用語である、ケレンについてもご紹介します。
ケレンは、ほぼ素地調整と同じ意味で、主に金属部のさび落としの意味合いで使われることが多いです。
例えば、トタンの壁を塗り直しする際に、さびや汚れを落とす作業が当てはまります。
ケレンも素地調整と同じく、塗装工事の仕上がりを良くするために行われる作業です。

品質に影響する

素地調整が、なぜ塗装工事の仕上がりに影響するのかをご紹介いたします。
その理由は、素地調整が適切に行われていないと、塗料が剥がれやすくなるからです。
さびや剥がれかけの塗装、水分などの不純物がある部分では、塗料が付着しにくく剥がれやすくなります。
そして、塗装工事を行って間もない段階で塗料が剥がれてしまうトラブルにつながるのです。
塗料が剥がれてしまうと、そこから水分などが浸入してしまいます。
さらに塗料を剥がす危険性があるため、素地調整を行って塗料を密着させることが必要です。
また、塗料には美観以外にも防錆や防水の効果がありますが、塗料が密着していないとその効果が半減する恐れがあります。
素地調整を行っていないと、美観はもちろん塗料の効果も得られず、塗装工事全体の品質を下げてしまうのです。

塗装工事はペンシャルにお任せください!


現在、ペンシャルでは、新規お取引を受け付けています。
橋梁をはじめ大型建築物の改修工事や外壁塗装で多くの経験を積んできました。
戸建て住宅やマンションなどの外壁塗装工事・外壁リフォームもペンシャルにお任せください!
また、鋼構造物塗装工事、コンクリート橋の補修・塗装工事、床版の補強工事のご依頼も受け付けております。
ペンシャルは、工期を厳守した高品質な塗装工事をご提供いたします。
まずはお気軽にメールフォームからお問い合わせください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ペンシャル株式会社
〒350-0206  埼玉県坂戸市中小坂975-8


関連記事

卒業式シーズン到来!卒業生の皆さま、おめでとうございます

卒業式シーズン到来!卒業生の皆さま、おめ…

こんにちは!ペンシャル株式会社です。 弊社は埼玉県坂戸市に拠点を構え、関東一円で活動しています。橋梁 …

【施工実績18】北総鉄道の遮音壁の塗装

【施工実績18】北総鉄道の遮音壁の塗装

施工事例を追加しました。 …

【施工実績1】S企業 鋼構造物塗装工事

【施工実績1】S企業 鋼構造物塗装工事

施工事例を追加しました。 …

お問い合わせ  各種募集