投稿日:2021年6月12日

教えて!ケレン作業の種類

こんにちは!
埼玉県坂戸市に拠点を構え、橋梁塗装工事・鋼構造物塗装工事、外壁などの塗装工事や外壁リフォームの工事を手掛ける、ペンシャル株式会社です。
弊社は、日々お客さまにご満足をいただける高品質な施工を心がけて、関東一円で活動しております。
塗装工事の工程に素地調整(下地処理)があります。
その素地調整の中でも、主に鉄部への素地調整を指すケレン作業は重要工程です。
今回は、「教えて!ケレン作業の種類」と題してご紹介したいと思います。
ぜひ最後までご覧ください。

ケレン作業の重要性


ケレン作業とは素地(外壁材や鉄部など)の目荒し、または清掃のことを指します。
目荒らしとは、素地の表面に傷をつけることで、塗料の密着を良くする作業です。
サンドペーパー(紙やすり)やサンダー(機械やすり)を用いて、塗装をする前に下地処理をします。
ケレン作業を行うことによって、高圧洗浄では落としきれなかった細かい汚れを落せます。
鉄部は、表面にさびが出てザラザラしていることが多いため、さびを落として表面をなめらかにします。
塩ビ質のツルツルした表面は、目荒らしでわざと傷をつけ、塗料の密着を良くします。
ケレン作業を行わなければ、塗膜と下地との密着性が悪くなり、すぐに剥がれたり、膨れたりと、施工上の不具合が発生してしまいます。
塗装を行う前の下地処理の段階で行う作業で、一般的に、高圧洗浄の後に行います。

ケレン作業の分類

1種ケレン

劣化が激しく、腐食が進んでいる場合に行われます。
赤さびや黒皮(ミルスケール)などを完全に除去するケレン作業です。
橋梁や船舶の防食目的、鉄筋コンクリート造の外壁塗膜の完全除去に行われる作業で、基本的に一般住宅で行われることはありません。
主にブラスト工法やウォータージェット工法呼ばれる機械で塗膜を落としていきます。

2種ケレン

錆びや脆弱塗膜が均等に広がり、状態がひどい場合に行うケレン作業です。
主に金属屋根や鉄部、木部の下地処理に用いられます。
費用が高いため、一般住宅ではなく鉄骨構造物で行われます。
薬剤を使わずにワイヤーブラシやディスクサンダーなどの電動工具を使用し、古い塗膜やさびを除去します。
電動工具で処理しきれない部分は手工具で行います。
一般的に、活膜は残す場合が多いですが、活膜面も全て目荒らしします

3種ケレン

最も一般的なケレン作業です。
古い塗膜の剥がれやさび、汚れなどが比較的少なく軽度な場合に行われます。
ワイヤーホイール、ディスクサンダーなどの電動工具を使う場合もありますが、主にスクレパーや紙やすりなどの手工具で劣化している部分を除去します。
活膜と呼ばれる劣化していない塗膜は残して、錆びや浮いている塗膜を除去します。

4種ケレン

さびや汚れが少なく、比較的状態の良い鉄部などに行うケレン作業です。
目荒しを行い新塗膜の密着を良くする目的で行われます。
電動工具は使わず、基本的に紙やすりやブラシなどを使用して除去します。

塗装工事はペンシャルにご相談ください!


現在、ペンシャルでは、新規お取引を受け付けています。
ペンシャルは、創業以来、橋梁をはじめ大型建築物の改修工事や外壁塗装で豊富な実績があります。
橋梁塗装工事をご検討中の方は、塗装工事のスペシャリスト・ペンシャルに、ぜひご相談ください。
戸建て住宅やマンションなどの外壁塗装工事・外壁リフォームのご依頼も大歓迎です!
また、鋼構造物塗装工事、コンクリート橋の補修・塗装工事、床版の補強工事のご依頼も承っております。
ペンシャルは、工期を厳守した高品質な塗装工事をご提供いたします。
まずはお気軽にメールフォームからお問い合わせください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ペンシャル株式会社
〒350-0206  埼玉県坂戸市中小坂975-8


関連記事

2021年7月23日!東京オリンピック開幕まで残り4日

2021年7月23日!東京オリンピック開…

こんにちは!埼玉県坂戸市に拠点を構え、関東一円で活動しているペンシャル株式会社です。 弊社は、橋梁や …

ペンシャル株式会社の業務をご紹介!

ペンシャル株式会社の業務をご紹介!

こんにちは!ペンシャル株式会社です。 弊社は埼玉県坂戸市に拠点を構え、関東一円で橋梁塗装工事・鋼構造 …

【施工実績17】東京都江東区発注の南辻橋

【施工実績17】東京都江東区発注の南辻橋

施工事例を追加しました。 …

お問い合わせ  各種募集