こんにちは!

埼玉県川越市の株式会社ペンシャルです。
弊社では橋梁塗装をはじめ、いろいろな公共設備の塗装工事を行っています。

このコラムコーナーでは弊社の業務に関わるさまざまな情報を発信しております。
今回は「塗装工事が必要になる意外な現場」についてご紹介いたします。


塗装工事と聞いてイメージするのは……?


塗装工事について考えた場合、おそらく多くの方がアパートや住宅、マンションなどを施工をイメージされるのではないでしょうか。

しかし、塗装工事はその技術の幅広さから対象とする現場がとても多く、公共設備をはじめとした思いもよらない場所で活躍しています。


意外な現場の1つでもある「橋梁」


弊社の橋梁もそんな施工現場の一つです。

橋梁とは、規模の大きい橋のことです。
河川や渓谷などの大自然から、道路や鉄道などの人工的な設備の間に架けられることが多く、場所によっては施工に必要な足場が組み立てにくい複雑なところもあります。

そういったケースでは足場を地面からつくる、橋梁自体に吊り上げる形で組み立てるような技も必要になります。

また、「塗装技能士」という塗装業の国家資格に「鋼橋」という科目が設けられているように、橋梁の施工には特別な塗装技術が必須であることがわかりますね。


ただいま協力会社や新規人材を募集中!


現在、業務拡大中につき、弊社では新規人材や共に事業をお手伝いしていただける協力会社様を募集しております。

求人募集について
今回ご紹介させていただいたように、塗装工事の中でも特殊な感じのする橋梁塗装ですが、未経験からでも一人前になれるようしっかりサポートさせていただきますのでご安心ください。

20代から50代まで幅広い年齢のスタッフが活躍しており、「今こそ手に職をつけよう!」という方にもチャレンジしていただきやすい充実の環境です。

ご興味を持ってくださった方は、ぜひ求人情報ページをご覧ください。


協力会社様の募集について
弊社は業務量も豊富にあり、協力していただける企業の皆様にも気持ちよくお仕事をしていただけることをお約束いたします。

ご興味のある法人様はぜひお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。