投稿日:2021年6月24日

外壁塗装以外でペンシャルの技術が生きる現場をご紹介

こんにちは!
埼玉県坂戸市に拠点を構え、橋梁塗装工事・鋼構造物塗装工事、外壁などの塗装工事や外壁リフォームの工事を手掛ける、ペンシャル株式会社です。
弊社は、関東一円で活動しており、日々お客様にご満足をいただける高品質な施工を心掛けております。
弊社ではさまざまな塗装工事を手掛けており、住宅以外の外壁塗装でも弊社の技術は活躍しています。
今回は弊社をご紹介する一環で、弊社の技術が生きる外壁塗装以外の現場をご紹介します。
ぜひ最後までご覧ください。

コンクリート橋の工事


弊社の塗装技術が生きる現場の一つが、コンクリート橋の工事です。
コンクリート橋は車が通ったり、天候の影響を受けたりすることで、劣化していきます。
ひび程度のささいな劣化であれば大きな支障はありませんが、ひびが大きくなり雨水が内部に浸入すると鉄筋のさびの原因になりかねません。
鉄筋がさびればコンクリートのひび割れが酷くなったり、コンクリートが剥がれ落ちたりします。
その結果、車などの負荷に耐え切れなくなり、橋としての機能を損なってしまうでしょう。
弊社では塗装技術を生かして、トラブルが起きる前にコンクリート橋を補修し、安全性を保つ工事に取り組んでいます。

鋼構造物塗装工事

弊社の塗装技術は、鋼構造物塗装工事においても活躍しています。
鋼構造物とは鋼材でできた構造物全般のことで、鉄塔や石油などの貯蔵用タンクといったものを指します。
鋼構造物塗装工事は、幅広い鋼構造物の施工現場で行います。
上記の鋼構造物は塗装がされていないと、雨水などの影響を受けてさびなどの劣化を招く恐れがあるのです。
しかし、防錆効果のある塗料や腐食の原因になる成分を遮断する塗料などを塗ることで、劣化のリスクを抑えることが可能です。
さびが生じれば鋼構造物が破損してしまう恐れもあるため、鋼構造物塗装工事は鋼構造物を守るうえで欠かせません。

床版の補強工事

弊社の技術は、床版の補強工事でも役立ちます。
この床版の補強工事は、劣化したり損傷したりした床版を、樹脂や銅板を使って補強する工事です。
床版は塗装と同じく天候の影響や経年によって劣化します。
しかし、床版の補強工事を行うことで延命ができます。
床版は走行の安全性を守るために欠かせない部分です。
そのため、床版の補強工事は、塗装工事と同様に人々の生活を支える大切な工事だといえます。

塗装工事のご依頼はペンシャルにご相談ください


ペンシャルでは、新規お取引を受け付けています。
戸建住宅やマンションなどにおける外壁塗装工事・外壁リフォームのご要望はございませんか?
ペンシャルは、橋梁をはじめ大型建築物の改修工事や外壁塗装を得意としています。
安全管理を徹底しながら高品質な塗装工事をご提供いたします。
また、工期の厳守と品質の確保を両立した鋼構造物塗装工事、コンクリート橋の補修や塗装工事、床版の補強工事もご相談ください。
「実績と信頼の塗装で まちの明日を鮮やかに」をモットーに、各種工事を通してよりよい街づくりに貢献いたします。
まずはお気軽にメールフォームからお問い合わせください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ペンシャル株式会社
〒350-0206  埼玉県坂戸市中小坂975-8


関連記事

施工実績を更新しました!

施工実績を更新しました!

こんにちは! 埼玉県川越市の株式会社ペンシャルです。 弊社では橋梁塗装をはじめ、いろいろな公共設備の …

【施工実績16】桶川市に位置する谷中橋

【施工実績16】桶川市に位置する谷中橋

施工事例を追加しました。 …

【施工実績12】夜間作業で足場組立した板橋区の歩道橋

【施工実績12】夜間作業で足場組立した板…

施工事例を追加しました。 …

お問い合わせ  各種募集