投稿日:2023年6月3日

外壁材の凝集破壊とは?劣化症状の原因をカンタン解説

こんにちは!
埼玉県坂戸市に本社を置くペンシャル株式会社です。
弊社は川越市など関東一円で外壁塗装や橋梁塗装、外壁リフォーム工事を行っています。
建物の劣化症状は、問題のないものから早急な対応が必要なものまであります。
外壁材の劣化は適切な対応をしなければ、後に大規模な工事が必要となるため、症状について理解しておくと良いでしょう。
今回は外壁材の凝集破壊を中心に劣化症状の原因をご紹介します。

凝集破壊とは

塗装・バケツ
凝集破壊とは外壁材同士をつなぐゴム状のコーキングに亀裂が入ることや、この亀裂が貫通することです。
コーキングは地震の振動を吸収したり、雨水の侵入を防いだりする役割があります。
外壁には雨水を通さない透湿防水シートを貼りますが、コーキングに亀裂が入ると壁内に雨水が浸入する可能性があります。
雨水が建物の内部に入ると木材などの腐食原因となるため、早急にコーキングを打ち直す必要があるのです。

症状の原因

コーキングの凝集破壊の原因は、外壁材(サイディング)の湿乾伸縮という性質にあります。
湿乾伸縮とはサイディングが水分や湿気などで伸び乾燥すると縮む性質であり、伸縮と同時に微細な亀裂を引き起こしているのです。
コーキングの充填は2面接着と3面接着があり、サイディングには2面接着を採用します。
その際、コーキングが接着しないボンドブレーカーと言う絶縁テープを貼らなければ、サイディングの伸縮に耐えられず目地切れが発生します。

ペンシャルへご相談ください!

手紙
外壁材の補修・塗り替えなど必要に応じた処置で建物の寿命を延ばしませんか。
弊社は外壁や橋梁、構造物などの塗装工事のほか外壁リフォーム・床板補強・梁補修などを手掛ける建設会社です。
外壁などの塗装工事のご依頼は、ぜひ、弊社にお任せください。
お客様の予算とニーズ、建物の状況を見極め、最適な提案と高品質な施工によりお客様の期待に応えます。
ご相談・ご依頼はお問い合わせフォームまたはお電話で受け付けています。

【求人】ペンシャルでは新規スタッフを募集中!

大きな現場を中心に幅広い施工を手掛ける会社で技術力を高めませんか。
ただいま弊社では、戸建て住宅の外壁塗装や橋梁塗装などに携わってくださる現場スタッフ・塗装工を募集中です。
業務は建物の外壁リフォームから橋の補強や塗装など、幅広い現場に対応しています。
業界未経験の方も丁寧に指導しており、一流の職人の技術を着実に習得できる環境があります。
建設業にご興味のある方は、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

ペンシャル株式会社
〒350-0206  埼玉県坂戸市中小坂975-8


関連記事

【施工実績18】北総鉄道の遮音壁の塗装

【施工実績18】北総鉄道の遮音壁の塗装

施工事例を追加しました。 …

【求人】「塗装工」になるためには?

【求人】「塗装工」になるためには?

埼玉県坂戸市の建設業者『ペンシャル株式会社』では、ただいま塗装工事に携わってくださる方を求人募集して …

【施工実績23】歩道橋塗替完了後の足場解体状況

【施工実績23】歩道橋塗替完了後の足場解…

施工実績を追加しました。 県土木発注の歩道橋塗替完了後の足場解体状況です。(令和3年8月末完了) …

お問い合わせ  各種募集