こんにちは!

埼玉県川越市の株式会社ペンシャルです。
弊社では橋梁塗装をはじめ、いろいろな公共設備の塗装工事を行っています。

このコラムコーナーでは弊社の業務に関わるさまざまな情報を発信しております。
今回は橋梁塗装のちょっとした豆知識「NEXCO塗料規格」についてご紹介いたします。


NEXCO塗料規格とは


そもそも、塗料規格とは何かというと、塗装の品質を一定以上に保つためのルールのようなものです。

耐候性(屋外のさまざまな気候の下でどれくらい耐えられるか)や、安全性などの面から塗料の性能を調査し、規格の内容に沿うことができれば、その塗料は晴れて品質が保証されたものとなります。

NEXCO塗料規格は、その中でも東日本や中日本、西日本などの高速道路株式会社の橋梁塗装に用いられる塗料の規格です。

塗装工事は住宅やオフィスビルなどいろいろな構造物に行われますが、橋梁はその中でも特殊なものなので、こういった特定の規格を定めているのですね。


ペンシャルでは橋梁塗装に確実な技術でお応えします!


住宅やアパートなどの建物とは一線を画す巨大な構造物である橋梁の塗装には、その道に精通した職人が必要です。

この分野で着実に実績を重ねている弊社では、この施工に自信を持ってご対応いたします。

一般的に15年に一度の塗り替えが必要な橋梁。
施工自体のご依頼はもちろん、塗り替え時期のご相談もお気軽にお問い合わせください。


ただいま協力会社や新規人材を募集中!


現在、業務拡大中につき、弊社では新規人材や共に事業をお手伝いしていただける協力会社様を募集しております。

求人募集について
塗装工事の中でも特殊な感じのする橋梁塗装ですが、未経験からでも一人前になれるようしっかりサポートさせていただきますのでご安心ください。

20代から50代まで幅広い年齢のスタッフが活躍しており、「今こそ手に職をつけよう!」という方にもチャレンジしていただきやすい充実の環境です。

ご興味を持ってくださった方は、ぜひ求人情報ページをご覧ください。


協力会社様の募集について
弊社は業務量も豊富にあり、協力していただける企業の皆様にも気持ちよくお仕事をしていただけることをお約束いたします。

ご興味のある法人様はぜひお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。